Top >  更年期障害の症状とは >  更年期障害の予防

スポンサードリンク

更年期障害の予防

更年期と呼ばれる年代になっても、毎日を快適に過ごすにはどうすればよいのでしょうか?
更年期特有の症状や更年期障害の予防や、快適な生活に大切になっていくのが、毎日の食生活や運動、そして適度な休養になります。

ここにひとつの例があります。
更年期を快適に過ごしていくための理想的な食生活の目安があるのです。それは、更年期を快適に過ごしていくために重要なのは、毎日栄養バランスのとれた食事を摂取することです。
栄養素の割合の理想の数値は、糖質が全体の60%以上、たんぱく質は全体の15%から20%の間、また脂質は全体の20%から25%以内を一日分の目安としておくと良いと言われています。
また、非常に大切なのは更年期の食生活では、1日3回の食事を規則的に摂ることです。なぜなら、食事の時間や間隔が不規則だと、栄養の吸収や消化がスムーズに欠け、基礎体力を崩してしまったり、様々な症状を起こす要因にもなってしまいます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 更年期の準備  |  トップページ  |  次の記事 更年期障害のむくみとは1  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「更年期障害の症状」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。