Top >  更年期障害の症状と病気 >  乳がんとは2

スポンサードリンク

乳がんとは2

統計的にいうと、乳がんになりやすい方は・出産経験がない人・高齢出産の人・乳腺症にかかったことのある人・太っている人・月経が不順な人・家族に乳がんの経験者がいる人、などがあげられるそうです。特に母親が乳がんにかかった経験がある場合になると、その娘に発生する割合はそうでない人の2倍あるといわれているそうです。

ところが、もちろんこういった危険因子を持っているひとであっても、必ずしも乳がんにかかるとは限りません。ただし、一般的に危険因子が少ないとされるひとよりは、リスクが高いことは自覚しなければなりません。そして、自己検診を必ず毎月行うようにしたり、年に一度は専門医療機関の定期健診にかかるように心がけることが必要です。もちろん、これはリスクの有無にかかわらず、すべての女性が心掛けた方が良いことなのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 乳がんとは1  |  トップページ  |  次の記事 乳がんとは3  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「更年期障害の症状」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。