Top >  更年期障害の症状と漢方など >  更年期障害とツボ3

スポンサードリンク

更年期障害とツボ3

更年期障害の改善に効果があるといわれているツボに『三陰交(さんいんこう)』というツボがあります。女性の健康維持や、傾向増進に欠かせないほど重要なツボだといわれている、三陰交のツボの場所は足の内側にあります。このツボには、他にもホルモンの分泌を促す効果があるとされていますので、更年期障害の様々な症状への根本的な改善にも効果が期待できます。

他にも、生理痛や冷え性など更年期以前の時期である人の場合であっても効果があるといわれてます。朝と晩の2回を目安として三陰交のツボを日常的に刺激するようにしてください。しばらくすると徐々に更年期障害や女性特有の諸症状に改善効果を得ることができるでしょう。
これで効果が感じられたらならば、指圧や温灸などを利用して、さらに三陰交のツボ刺激を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 <  前の記事 更年期障害と貧血2  |  トップページ  |  次の記事 更年期障害のツボ4  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「更年期障害の症状」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。