Top >  更年期障害の精神的症状 >  更年期と頭痛

スポンサードリンク

更年期と頭痛

更年期障害の症状の一つに頭痛があります。
更年期障害の症状として頭痛が出る場合、一般的な原因は女性ホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまうことだと考えられています。
しかし、更年期の時期の頭痛は、このほかにも原因があるかもしれません。
例えば、更年期の時期の頭痛の中には、実は、気づかないうちに老眼が進んできたため、眼精疲労から起きているということもありえます。また、頭痛の原因はストレスであるということも考えられます。
更年期の女性のストレスは、姑や親戚のこと、子供のこと、家族の介護のことなど、自分以外のことで悩むことの多く、それがストレスとなり、頭痛を引き起こしているのかもしれません。
ストレスは、体の筋肉を緊張させることにも発展します。すると、肩や首に負担がかかり、脳への血流が妨げられ、抹消血管が開いてしまいます。このような作用が頭痛の原因になっている可能性もあります。
更年期の頭痛は、原因が様々あるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 更年期障害と生活  |  トップページ  |  次の記事 更年期障害とホルモン補充療法4  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「更年期障害の症状」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。